〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満4-3-11
NISHITENMA FUKUE BLDG.802

マンション経営とは

将来に備えた資産

マンション経営とは、投資を目的にマンションの一室を住宅ローンで購入し、そのマンションを第三者に貸して家賃収入を得ることが出来るというものです。また、ローン完済後には、購入したマンションが資産として残り、売却することで売却益を得ることも可能であり、もしくは、私的年金として家賃を受け取ることで老後の保障にもなります。

マンション経営をするメリット

税金対策として

不動産所得(家賃収入-必要経費)が赤字の場合、所得税法第69条損益通算法により、確定申告で所得税が還付されます。
また、住民税も同様に減税されます。これにより、今まで通りお給料を得て税金が天引きされることと比べると、資産としての不動産を手に入れ、運用することが大きな節税となります。

相続資産として

マンションを購入するための住宅ローンには金利がかかります。この金利に「団体信用生命保険」が付随されています。
お借入れの方に万が一の事(病気、また、事故による高度障害、死亡など)があった際、その時点で残債がゼロになる保険です。
残されたご家族にローンがない状態でマンションを相続することが出来、家賃収入が発生する不動産という資産がご遺族の手元に残せるのです。

私的年金として

日本の少子高齢化は今後も進むと考えられています。その中で年金支給額の減額、支給開始年齢の引き上げが検討されています。
その上、人生100年時代と叫ばれ、日本人の老後の生活資金不足が急激に進むことが懸念されており、これからは、将来に向けて自らの資産をうまく運用することでしっかりと老後に備えていかなければならない時代となっています。
マンション経営は、ローン完済後は、家賃が100%収入になるため、老後を豊かにする私的年金の一つと言われています。

よくある質問

火災、地震などが発生した時は?

専有部分(居住スペース)については、マンション取得時にオーナー様に火災保険にご加入いただきます。その上で入居者の方にも住宅総合保険に加入してもらうことになっています。

借り手が見つからなかったらどうなる?

ご希望に応じて、当社の借り上げシステムをご利用いただくことが可能です。

室内の備品が壊れたらどうすれば?

故意または過失による毀損は入居者様負担です。経年劣化によるものはオーナー様負担になります。

現金での購入でも可能ですか?

もちろん構いません。その場合は管理費、修繕積立金など諸費用を差し引いた家賃が、マンション経営の収入としてオーナー様に振り込まれることになります。

ローンの繰り上げ返済はできますか?

当社の提携ローンは繰り上げ返済が可能です。繰り上げ返済をご希望の場合は、当社のファイナンシャルプランナーが最適なプランをご提案致しますので、ご相談下さい。

万が一、購入後に病気や事故で働けなくなったり死んでしまった場合は?

当社提携ローンをご利用の場合、団体信用生命保険の加入義務があります。団体信用生命保険とは、お客様(お借り入れ名義ご本人)が万が一、不幸にも病気や事故で、高度障害、死亡などされた場合に、その時点での債務残高に相当する死亡保険金が提携ローン会社に支払われる、という保険です。
万が一の時でもこの保険があれば、ご家族や親戚が債務を引き継ぐ事は無い上、家賃収入の発生する不動産のみが資産として残ります。更に、がんや成人病などの病気で入院した場合の対策としての保険もご用意しております。

途中で売却することは可能ですか?

可能です。当社が売却についても出来る限り売却益を得られるようご案内致しますので、ご相談下さい。

入居者募集や現地案内、契約の事務手続きなど、仕事と掛け持ちは不可能では?

入居者の管理、案内、契約から、家賃の集金、滞納家賃の立替や、トラブル処理など、全ての管理を委託していただけます。

ページ上部へ戻る